2011年4月アーカイブ

日本経済新聞エッセイ

日本経済新聞201055日朝刊文化面(最終面)

日本経済新聞社東京本社知的財産権管理センター認可済 認可番号30008649

この記事の無断複写・転載は禁じられております。




子供オケに"酔う"南の島 

天野 誠





 宮古島は、沖縄県の中でも酒飲みが多い所だ。「オトーリ」と呼ばれる長時間の回し飲みが毎夜のようにどこかである。でも昼間になると、彼らは宮古方言で「あららがま」と呼ぶ不屈の精神の持ち主となるのだ。




公民館や学校でも指導 

そんな宮古島で私は3年前から、妻と共にバイオリン教室を開いている。酒好きの大人相手ではない。子供に教えているのだ。子供向けバイオリン教室では、日本最南端だろう。ほかに公民館や学校でもボランティアで指導していて、私たちの生徒に地元の中学、高校の吹奏楽部の生徒を加えてジュニアオーケストラを組織している。

 クラシック音楽にも関心が高いのだろうか。宮古島でバイオリン教室が成り立つなど夢にも思わなかった。人口5万人ほどの島で、ピアノを習っている子が200~300人。日本女性で初めて交響曲を書いた作曲家、金井喜久子も輩出している。

私と妻は東京で25年ほど、バイオリンを教えて暮らしてきた。一方でよく沖縄へ遊びに来ていて、特に宮古島は2002年に初めて訪れたとき、妻が「あなた1人で東京へ帰って」と真顔で言ったほど水に合った。以来、年に何度も来るように。移住にあこがれ、理学療法士なら仕事があると聞いて専門学校の資料を取り寄せたこともある。

 そんなある日、当時の平良市(現宮古島市)の市長と話す機会があった。「前からジュニアオーケストラを作りたいと思っていたのだけど、やってみない?」。聞けば彼は以前、宮古島に文化協会を組織した。いろいろな大物アーティストの演奏会を企画したそうだ。




音楽的成長早い子供

 試しに05年から毎月、島に通って無料体験レッスンを始めると、盛況である。過去にもバイオリンの先生が住んでいたことがあり、習った子がいるそうだ。宮古高校の音楽の先生は、いつか子供たちに弾かせたくて20丁ものバイオリンやチェロを自費で集め、授業で触れさせていた。現在、彼がジュニアオーケストラの団長を引き受けてくれている。バイオリンを受け入れる素地はあった。07年2月、私たちは移住した。

 東京とは違うところが随分ある。宮古島では、5~6人兄弟が当たり前。兄弟でカルテット(弦楽四重奏)も結成できる。子供たちは明るく前向きな長調の曲が好みで、私の話を素直に聞いてくれる。楽器や楽曲が気に入ると、たいへんな集中力でのめり込む。音楽的な成長の早さは私たちも目を見張るほどだ。レッスンを終えたら、ビーチで遊ぶこともできる。

 対して東京では、片道2時間もかけて教室に通う子がいた。塾や他の習い事もあって、精神的に疲れているように見える子もいた。どちらかというとロマンティックな短調の曲に人気があった。

 実は那覇で音楽を教える先生に「ここは呼吸器系だよ~。弦楽器のような、手先を細かく使うものは合わないよ」といわれたことがある。確かに沖縄は、声楽や吹奏楽など息を使うものが全国的に強い。根を詰めた練習の合間にほっと一息つけるように、今、海の見える場所に家を新築中だ。世界でも屈指の美しさを持つ宮古の海を、生徒たちと一緒に眺めたい。

 地元でのコンサートは時折開いている。今年2月の公演は、チリの大地震による津波警報が全国的に出た日にあたってしまった。しかも劇場は港のすぐそば。開演ギリギリの時間になって、楽器屋さんの2階のホールを貸していただけることになり会場を変更。ところがそこはエレベーターがなく、ある生徒の車いすのお父さんが遠慮していらっしゃらなかった。翌日は、生徒たちがそのお父さんの家に出かけて演奏してくれた。そんな優しさや臨機応変の対応も、島ならではだろう。

 

夏に東京で演奏会

今夏はジュニアオーケストラのコンサートツアーを挙行する。7月23日が宮古島、24日が沖縄・糸満市の平和祈念堂、26日は東京の武蔵野市民文化会館だ。曲目はマーラーの交響曲第5番「アダージェット」など。宮古島の子にとって、東京といえばまずお台場やディズニーランドだが、今回は音楽専用ホールでパイプオルガンやハープと共に演奏し、東京の大学や大きな図書館なども見学させたい。子供たちが良い刺激を受け、目標になるものが見つかるかもしれない。

 この連休は「合宿」と称して夏の公演に向けた集中的な練習をしている。でも最終日の今夜は、きっと親たちと打ち上げと称した大宴会になるだろう。

(あまの・まこと=バイオリン教師)

 

nikkei (1024x724).jpg

最近のブログ記事

2011年4月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30